蕁麻疹

プラセンタで眠気が来る

プラセンタは、その様々な効能から、健康を気づかう人たちの間で人気の高い成分です。
プラセンタとは、英語で「胎盤」と言う意味を持ちます。
胎盤は、母親と胎児を繋ぐ大切な役割をしています。
胎児のへその緒は胎盤にくっついています。
胎盤を通さず、母親に直接くっつくことは不可能です。
胎児の臓器は未発達であり、その代わりを務めてくれるのが胎盤で、母親から送られてくる栄養や酸素届けてくれます。
その際に、母親の血液と混ざらないように処理してくれます。

また、胎児からの排泄物も母親の身体に送る役割をしています。
胎盤は、胎児にとってなくてはならない器官なのです。
また、胎児を大きくするために、豊富な栄養素を含んでいます。
小さな受精卵を10カ月で育て上げるのですから、そのパワーは絶大です。
そのため、サプリメントに利用されるようになったのです。
サプリメントや化粧品に使われるプラセンタは動物由来が多く、注射にはヒトプラセンタが使われます。
様々な利用方法があり、多くの人たちが愛用するプラセンタですが、プラセンタを摂取すると、眠気を感じる人が多いようです。

どうして、そのようなことが起きるのでしょうか?プラセンタの働きとして、栄養補給の他に、細胞を若返らせ、新陳代謝をよくすることの他に、ホルモンを調節する働きがあります。
ホルモンの働きは精神に大きく関わります。
現代人の生活は、ストレスが多く、不規則な生活の上に、偏った栄養の食事などホルモンの働きを乱す生活をしているのです。

また、携帯やスマホ・パソコンを夜遅くまで使用することによって、これらの機器からくる光の刺激から、脳が興奮状態に陥り、良質な睡眠が取れない状態に陥っているのです。
そんな時プラセンタを摂取すると、ホルモンバランスが整い、神経が落ち着いて来るので、眠気を感じることがあるのです。
これは、副作用と言うよりも、精神状態が休まる状態に導かれために起こったよい作用とみるべきでしょう。
特に、今まで常に精神が興奮状態にあった人に効果が現れるようです。
しかしまれに眠りのリズムが乱れる人もあるようです。
身体が整えられるまでの一時的な物ですが、気になるときは、使用する量や飲む時間を調整しましょう。
自分に合った摂取方法で、プラセンタを健康増進に役立てましょう!

下記のサイトより、プラセンタサプリがランキングでご覧いただけます。